2007/06/01

25番ポートブロックについて

これは、2006年7月28日に皆様にお知らせしたものです。重要なお知らせですのでリニューアルに伴い、再度投稿いたします。

25番ポートブロック(Outbound Port25 Blocking)に伴う
メーラーの設定変更

25番ポートブロック(Outbound Port25 Blocking)は、“Japan Email Anti-Abuse Group (JEAG)”にて提言された迷惑メール対策の一つです。

皆様が利用されているプロバイダーのサイトでOP25Bの情報をご確認下さい。大手プロバイダーは大体JEAGに加入されているようなので次第に OP25Bが施されていくと思います。OP25Bが施されると、弊社で管理しているドメインでメールの送信が出来なくなりエラーが発生します。

その回避方法を下記に掲載致します。


設定変更方法(アウトルックエクスプレスの場合)

1. アウトルックエクスプレスを起動します。メニューのツール→アカウントをクリックします。メールタブをクリックし弊社で管理しているアカウントを選択し、プロパティをクリックします。2. プロパティ画面が表示されます。サーバータブをクリックし下記のこのサーバーは認証が必要にチェックを入れます。
3. 連続操作になります。下記を参照下さい。設定ボタンをクリックし受信メールサーバーと同じ設定を使用するをクリックします。その後、OKをクリック。4. 連続操作です。詳細設定タブをクリックし、送信メール(SMTP)を25から587へ変更します。OKをクリックし作業を完了させます。
5. アカウント画面を閉じて作業は完了です。送受信を行って下さい。

以上、重要なお知らせなので今回、再度投稿させていただきました。これからも重要なお知らせはその都度投稿させていただきます。その際は是非一読をお願いします。

注意
上記4の設定でよく間違われる方がいらしゃいます。アウトルックの場合は下記のように送信・受信サーバーの位置が反転しています。

0 件のコメント:

コメントを投稿