2007/09/01

フィードしてみましょう


このようなアイコンをよく見かけると思います。これは、購読出来ますよ!という意味です。このアイコンがあるサイト(又はページ)は、更新通知してくれます。更新を通知してくれるわけですから、わざわざそこへ更新されたか否か確認しに行かなくて済むことになります。反対にフィードを提供している側は、更新=即通知となりますので気をつけて下さい。

この更新通知を受取るには専用のアプリケーションが必要になります。インストールタイプとウェブサービスのタイプがあります。種類も豊富です。今回は、私たちも利用しているGoogleReaderを使い説明させていただきます。

GoogleReaderとは、
Googleが提供するウェブサービス型のRSSリーダーです。

登録方法
1. GoogleReaderのトップページに入ります。

 ≫≫ こちらへ

*「Seccurity Warnning」が表示された場合は、「Allow」をクリックして下さい。















2. 左サイドにある「Add subscription」のをクリックします。
















3. 下記のテキスト・ボックスが開きましたら、登録したいフィードのURLを入力して、「Add」のボタンをクリックして下さい。


※ 追加したいフィードURLがある場合は、2.から再び始めてください。




フィードを読む

左サイドのタイトルをクリック後、「Expanded view(拡大表示)」または「List view(リスト表示)」を選択し、「View all items」をクリックするとフィードが表示されます。







「View all items」をクリックすると以下のように表示されます。















購読の管理

manage subuscriptions」をクリックすると、itemsの削除、名前の変更など一括した操作が可能です。











例 削除したいitemにチェックを入れゴミ箱のアイコンをクリックするとitemsが削除できます。








以上、掻い摘んでGoogleReaderの説明をしましたが、まだまだ便利な機能が満載のGoogleReaderです。徐々にいろいろな機能を試してみてください。

 詳しくは使い方は ≫≫ こちらをどうぞ


追記
フィード数が多くなると見難くなります。ラベルという機能がありますから、フィード内容により分類するとエクスプローラータイプとなり見易くなります。また、GoogleReaderは携帯にも対応しています。

下の画像は、私のフィード画面です。約50本位フィードしています。赤丸がラベルとなり同じような情報をまとめています。

このフィードという技術のお陰でセッション・ページビューという従来の効果測定の他に購読者数というものがあります。by nohara

0 件のコメント:

コメントを投稿