2007/09/27

Bloggerの使い方(入力画面・書式について)

今回は「HTML画面・作成画面、書式について」です。



入力画面は、HTML画面作成画面の二通りがあります。
(切替は右上の「HTMLの編集」または「作成」をクリックして下さい。)

では、HTMLって?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。大雑把にいうとHTMLとはWebページを作成する言語です。(本当に大雑把ですが…。)
作成画面で文章を作成された後、HTML画面を見てみると、HTMLではどのようになるのかがお分かりいただけると思います。
HTMLが理解できる場合は、HTML画面で文章を作成されたほうがより自由な表現が可能になりますが、ここではより簡単に入力できる作成画面で説明をしていきます。

さて、先に画面が二通りあるといいましたが、実はもう一つプレビューという画面があります。
これは、作成したブログが実際にWeb上でどのように見えるかを確認できる画面です。(ワープロソフトのプレビューと同じです。)
ただしBloggerもプレビュー画面では文字入力はできませんので、プレビューを非表示をクリックして入力画面に戻ってから入力ください。


書式の種類


Bloggerには文章を作成する上で、ワープロソフトほどではありませんが、いくつかの書式が用意されています。
※書式の変更方法…変更したい文字(部分)をドラッグしてから任意の書式を選択します。
  • フォント… 文字の種類(8種類)
  • フォントサイズ…文字の大きさ(5種類)
  • 太文字…太い文字
  • 斜体…斜体文字
  • テキストの色…パレットから任意の色を選択
  • 文字の位置…右・左・中央・両揃えの4種類
  • リストの作成…番号付き、ビュレット(◆)の2種類
  • 引用…引用文として表示されます。
  • スペルチェック…英文のみ対応しています。
  • 削除…選択範囲の書式を一括削除 
上記で挙げた以外にまだアイコンが並んでいますが、これらについては次回から少しずつ使い方も含めて説明をしていきます。

次回は、
画像についての説明です

0 件のコメント:

コメントを投稿