2011/12/17

情報共有のお知らせ

弊社にて管理しているWebサイトに設置している、Googleアナリティクスの検索エンジン最適化レポートが有効になりましたのでお知らせします。

【レポートの場所
アナリティクス最新バージョンをご利用の場合は、 標準レポート(メインメニュー)→トラフィック(サイドメニュー)→検索エンジン最適化 と順にクリックするとご覧いただけます。

このレポートは、GoogleWebマスターツールから提供されているデータです。Google Webマスターツールは、弊社にて管理している各Webサイトに設置しています。現在、お客様とは共有しておりませんが、今回の操作で機能の一部をアナリティクスで見られるように致しました。一部といってもそれ以外の機能は、Webマスターの作業用機能ばかりです。

【ウェブマスター ツールのデータのアナリティクスでの利用方法】
※下記は抜粋です。
ウェブマスター ツールでは、お客様のサイト(または他のサイト)にクリックする前にユーザーに表示された Google 検索結果の内容に関するデータが提供されます。このデータに基づき、優先度の高いサイトの改善点を特定し、訪問者を増やす手掛かりを得ることができます。 例えば、次のようなものがあります。
  • クリック率(CTR)は高いものの検索結果での平均掲載順位が低いサイトのランディング ページを特定します。こうしたページは、ユーザーの興味を引くものであるにもかかわらず、見つかりにくいという問題を含んでいる可能性があります。
  • 平均掲載順位は高いもののクリック率が低いサイトの検索クエリ(キーワード)を特定します。これはユーザーの興味を引くものであるにもかかわらず、そのコンテンツが不十分なため多くのアクセスに至っていないと考えられるページのクエリです。
【詳しく知りたい!】
下記のヘルプを参考にして下さい。
分かり難い専門用語は、こちらを参考にしてみて下さい。

0 件のコメント:

コメントを投稿