2016/05/16

狂犬予防注射

だいぶ暖かくなってきたせいでしょうか?公園などで犬を連れて散歩する人が目立ってきたような気がします。

犬といえば、今年も各自治体で狂犬病予防注射の実施が始まっているようです。

日本は1950年に狂犬予防法が施行され、犬の登録、予防注射、野犬の抑留が徹底されるようになったため狂犬病の発生がなくなったそうです。

ただ日本周辺を含む世界のほとんどの地域で依然として狂犬病が発生しているので、厚生労働省では、渡航され動物に頻繁に接触される方は予防ワクチンの接種を推奨しています。

現代は特定の地域を除いて世界を自由に往来できるのは便利になりましたが、そのぶんリスクがあるので渡航の際は狂犬病にも気をつけたいものです。

北見市でも今月15日から地域に分けて狂犬予防注射の集団接種を実施しています。

まだお済みでない方は6月12日が最終日になっていますのでご都合をつけてどうぞ!!

北見市の予防接種実施場所は こちら


0 件のコメント:

コメントを投稿